1. HOME >
  2. ブログ >
  3. レッスン >
  4. レッスン開催中です

レッスン開催中です

全然ブログがアップされていなくて「しつけ教室はやってるの?」と聞かれそうですが・・・

おかげさまで、毎週絶賛開催中です(*^_^*)

なにぶんスタッフは私ひとりなのでレッスン中は写真を撮る余裕がありません。
ブログに写真は欠かせないでしょう!
ということでブログもなかなか進まず・・・
ハイ、言い訳ですね(^_^;)


さて、ただ今しつけ教室はパピーさんで賑わっています。
大型犬から小型犬までバラエティーに富んでおります。
(ハイ、写真は無いです・・・)

パピーはもちろん可愛いですが、元気いっぱいで、やんちゃんで、怪獣そのものです。
例えばこのラブくんはお水を飲んだ後には必ず床をベチャベチャにして、つるつる滑るその床の上で泳ぐ!のがマイブーム。
DSCN7345.jpg

おうちでももっとすごいことをやっちゃってるらしくてお母さんは呆れ顔です( _ )

子犬から飼い始めたことがある飼い主さんであればあきれ果てた経験が少なからずあるのではないでしょうか。

そして私もよく聞かれるのが「成長したら落ち着きますか?」 という質問。
これは言葉を選んで慎重にお答えするようにしています。

なぜなら答えはYESでありNOだからです。

およそ生後6か月まではやんちゃな子供時代。
人間に置き換えると小学生くらいでしょうか。
人間の子供でも走り回ったり、好奇心旺盛でいろんなことを試してみたり、大人の言うことを聞かず駄々をこねてみたり・・・という時期があります。
そういう時期が過ぎて中学生~高校生~大人となるに連れ落ち着いた行動ができるようになります。
わんちゃんもそういった面では同じように考えることができますね。

でもその時期に社会のルールや家族(飼い主)の考えかたを伝え、良いこととダメなことを教えなければどうなるかはわかりません。
興奮して騒ぐことが当たり前なことで自分(わんちゃん)にとって楽しいことだと、子供時代にインプットしてしまったら・・・
きちんと伝えなかったために自分(わんちゃん)主体で行動するように学習してしまったら・・・

そうです。
子犬だからといって何もしなかったり、大きくなったら何とかなるだろうと思っていては大切な学ぶ時期(小学校時代)を逃してしまいます。
それが生後6か月!
おうちで一緒に生活し始めてだいたい4か月くらいでしょうか。
あっという間ですよぅ(゜o゜)


それ以降にはしつけができないというわけではありませんが、それまでに学習して身に付いたことを矯正したり、教え直したりすることは少し難しくなりますね。
逆に言うと、まだ経験や学習の少ない子犬の時期に良いことを教え、悪いことも経験させてダメだと教える(これが多分往々にして面倒くさかったり、ギブアップしてしまいがちなもの)必要があると思います。

ですので、生後6か月までのレッスンは飼い主さんにもわんちゃんにも必要な学校のようなものでしょうか。


「パピーレッスンin南陽」開催中です!
南陽クラス

関連記事
ブログ画像
お盆です。 (08月14日)

RSS