1. HOME >
  2. ブログ >
  3. つれづれ >
  4. ペットを亡くすということ

ブログ

ペットを亡くすということ

IMG_20140624_165838.jpg

私のパートナーの”かえで”が亡くなってから3か月が過ぎました。

あっという間だったような・・・
すごく以前のことのような・・・


この3か月、日常生活が送れないほどに落ち込むことはなく、おかげさまで忙しい毎日を過ごしています(*^_^*)



でもペットを亡くす喪失感はとても大きなものです。
「ペットロス」という言葉があるように飼い主としては受け入れがたい事実にもなりえます。

そう、ペットを亡くして悲しむのは当然のことです。
今までと同じ生活が送れなくなってしまうほどのダメージを受ける方もいらっしゃいます。
(私の場合は少しドライな人間なのかも知れません。)


そんな時はそんな自分を受け入れてください。

周りの人たちはそんな人たちを見守ってあげてください。

「ペットが死んだくらいで」なんて思わないでください。



でも誰しも大きなダメージは受けたくないもの。
動物たちは私たちよりも早く歳をとり、先に亡くなるということも覚悟しておくことが大切です。
そして飼い主として悔いが残らないような最期を迎えられるために何ができるか考えておいてください。

正解が無いとても難しいことだと思います。
でも、きっと飼い主の精一杯は動物たちに伝わると信じて。








end

関連記事
ブログ画像
GW突入~ (04月29日)
NO IMAGE
慰霊祭 (05月06日)

RSS