1. HOME >
  2. ブログ >
  3. イベント >
  4. 避難訓練&宿泊体験の報告

ブログ

避難訓練&宿泊体験の報告

18日に予定されていた、どうぶつフェスタinMIYAGIは台風の影響で中止になりました。
今年もまた参加できるのをすごく楽しみにしていたので残念でなりませんが、主催のみなさん方がもっともっと残念だったろうと思います。
でも無理して被害が出てしまうことを考えたら大事な決断ですね。
来年もお声をかけていただけるように、楽しいイベントになるように祈ります。

山形では23日に動物愛護フェスティバルが開催されますよ。
場所は初の文翔館。
どんなイベントになるか楽しみですね~(^^♪


さてさて、先週は宮城県獣医師会主催の緊急災害時ボランティア講習会のひとつ、「避難訓練および宿泊体験」がありました。
画像

動物と避難するということや避難所の運営について、実際に避難所(のようなもの)で一泊する体験をわんちゃんとしてみようというコンセプトです。
講習会は今年で3年目。
毎年わんちゃん同伴で数組参加くださいます。
最初は緊張していても飼い主さんが落ち着いているのを見て緊張が解けてくるのがわかります。
20170916_205513
※初めての場所や雰囲気でもこんなにリラックスしていられます

もちろん実際には落ち着いた環境や状態ではなく、時に殺気立っていることもあるはず。
でもわんちゃんには状況を理解することができないのですから、模擬体験を通してなんとなく経験しておくのはきっといざというときの役に立つはずです。
そして飼い主としても自分の犬が普段と違う環境や状況でどんな反応をするのか?
どう行動するのか?を知ることができればそれに向かっての対策やトレーニングが具体的に見えてきますね。

次年度からは企画が変わると思いますがこのような機会が増えたらいいなと思います。

20170916_140243_HDR
震災時に活躍したいろんなグッズについても当時の経験を交えて説明

20170916_161033 20170916_170031
避難所運営をゲーム感覚で模擬的に体験するHUGゲームではどうするか答えのない問題に頭をフル回転させます

20170917_060357
段ボールで自分の場所をつくって寝ます
わんちゃん同伴の方も一緒に休みます

参加者の方からもいろんな感想がありました。
ボランティア講習会とはいえ、何をおいてもまずは自助(自分自身と家族&ペットを備え守る)が大切ですから誰かを助けるために自助を考えることも必要だと思います。
そんなことを考える機会になったらいいなと願います。


9月は防災月間です。
今週のわんミーティングのネタも防災にしたいと思いますよ~
防災グッズや備えについて、さらに日ごろに必要なトレーニングについても議論できたらいいなと思っています。
いろんなイベントが目白押しの週末ですが、青田の教室にもぜひ遊びに来てください(^^♪
特別レッスン・わんミーティング


RSS